もう一度おさらいしよう!マンション経営のメリットとデメリット

マンション経営の魅力とは?

マンション経営の魅力は、定期的に家賃収入が得られる点にありますね。毎月決まった日に決まった額の現金収入が得られるというのは、非常にありがたいことです。株式でも毎月配当金を出す銘柄はありますが、いくら振り込まれてくるかは未知数です。景気によっては配当金の額が目減りしてしまうことも考えられます。ですから、計算はしにくいわけですね。一方、マンション経営なら、確実に決まった額が毎月入ってくることとなります。それを頼りにして生活費をやりくりすることもできるわけです。この点が便利ですね。キャッシュフローがあるといのは、大きな安心感に繋がります。

マンション経営の難しいところは?

まず物件を用意するのが、マンション経営においては一番の難所となることでしょう。安い物件であっても、かなりの費用がかかることに違いはありません。一般のサラリーマンなら、到底用意できる額ではないことでしょう。大きな借金をするなり、何か工夫をしなければ始めることさえできないものです。また、大きなお金を作ることに成功してマンション経営を始めても、成功するかどうかは未知数です。立地にもよりますし、物件の質にもよります。簡単に得ができるわけではない点が、デメリットになるでしょうか。リスクはかなり高くなっています。ただ、不安ならファンド形式のものに参加をするなりしてリスク低減を図ることは十分に可能です。ファンドなら無理なく投資ができて便利ですね。ただ、リターンもその分減ってしまう点には注意しておきましょう。

マンション経営は老後の投資先としても人気があります。安定した収入を得るためのノウハウをきちんと学べばリスクは少なくなります。