リフォームをする時にこれだけは気をつけたいこととは?

玄関周りは風水を気にする

リフォームをする場合には、漠然とお金をかけて住宅を新しくすればよいというわけではありません。せっかくリフォームするのであれば時間とお金がかかる分がしっかりと計画を立てる必要があります。そこでまず、玄関のリフォームはどのようなことに気をつけなければならないかを知っておきましょう。玄関は風水でいえば非常に重要な部分にあります。なぜ玄関が重要かといえば、家の中に「気」が入ってくるのは玄関からだからです。玄関はできるだけ明るい場所がよいです。南向きであれば問題ありませんが、南向きでなくても明るくすることは可能です。例えば玄関を少し広めにし、ガラス窓などを取り付けることです。もしそれが構造的に難しければ、2階を吹き抜けにして 2階部分に窓を取り付けて太陽の光を入れてもよいでしょう。玄関での靴の整頓は非常に重要です。そこで普段から靴をそろえることが大事ですが、そもそも靴を収納できる場所がなければ散らかってしまいます。そこで、少し広めの下駄箱を設けるようにしましょう。

間取りの変更をする場合の注意点

間取りの変更するリフォームであれば、耐震性について気をつけなければなりません。例えば子供はみな結婚し、夫婦だけが残った場合は、子供部屋を新しく設計しなおして別の目的で利用してもよいでしょう。例えば二つある部屋を一つにまとめる場合は、壁を取り払わなければなりませんが、もともと住宅は耐震性がしっかり働くようにできています。もし壁を一つのとってしまうと耐震性に問題が出る可能性がないとは言えません。その時に別の部分を強化しなければならないため、その分の出費は覚悟しておく必要があります。

リフォームを千葉で行うときには、いくつかの経験豊かな職人が在籍している工務店と打ち合わせをすることが大事なポイントです。