賃貸マンションの選び方。3つのポイントを紹介します

周辺の環境を要チェック

進学や就職などをきっかけに一人暮らしを始める人は多いでしょう。賃貸マンションを借りて新生活を始めると、なんだかとてもワクワクするのではないでしょうか。ここでは賃貸マンションを選ぶときのポイントを紹介します。

まずは周辺環境、特に近くに飲食店の有無を確認しましょう。例えば1階が飲食店でその上に賃貸マンションがあるも少なくないですが、そのような物件では色々な虫が部屋の中に入ってくる可能性があるので注意しましょう。また公園などが周囲にある場合、夜中に人がたむろして騒がしくないかをチェックしてみましょう。

共有スペースの状態もチェックしましょう

賃貸マンションを借りるときは物件の内見を行いますが、そのときは部屋の中だけではなく共有スペースをしっかりチェックしましょう。共有スペースがきちんと清掃されているかどうかはとても重要なポイントです。タバコの吸い殻やゴミなどが散乱していたら、管理が行き届いていない可能性があるので注意しましょう。

マンションの防音はとても重要です

マンションの防音には気を付けましょう。何故なら賃貸マンションのトラブルで多いのは、隣の部屋の騒音問題だからです。夜中に大きな音を立てられてしまうと、安眠を妨げられてしまい大問題です。そこでマンションの壁をしっかりチェックしましょう。一般には木造よりも鉄筋コンクリートや鉄骨筋コンクリートの方が防音性能に優れています。また戸境壁の厚さも防音に大きな影響を与えます。防音性が高い戸境壁の厚さは180~250mm程度となっているので、不動産屋にチェックしてみましょう。

永山の賃貸の魅力として、人気の高い地域の物件を比較的自由に選ぶことができるため、多くの学生や会社員から注目が集まっています。