不動産で差がでる!賃貸マンションにかかる初期費用

新居を探すのなら不動産をはしごしよう

進学や就職などで新たな生活をする際に、多くの人がぶつかる悩みは新居選びですよね。できるだけ快適に過ごしたいし、いい条件で見つけたいものです。特に初めての一人暮らしの場合は何から始めたらよいのかわからないものです。ぜひ新居を探している人に注意してほしい点があります。一点目は、必ず不動産は複数箇回りましょう。不動産はどうしてもお客さんをゲットしたいため、様々な情報を教えてくれます。また多店舗にも行っていることをあえて伝えると値引き交渉や特典をつけてくれるため、お得になることがとても多いです。家賃だけでなく、例えば今までなかった宅配ボックスの設置の交渉など、付けることで多くの人にメリットがあることなどは交渉すると通ることが多いです。

初期費用をなるべく抑えて新生活を迎えよう

新居に引っ越すとなると、気がかりなのは金銭的な問題ですよね。特に初期費用は数十万円かかるため大きな出費と言えるでしょう。そのため、できる限り抑えたいと考える人も多いのではないでしょうか。初期費用の内訳は敷金・礼金、仲介手数料、保証料・カギ交換料・消毒料・火災保険料、1、2か月分の入居後家賃です。ここで抑えられるのは敷金・礼金・仲介手数料です。仲介手数料は家賃の半月分かかる不動産が多く、この費用をゼロで紹介してくれる不動産を探すことでかなり初期費用を抑えることが可能です。初期費用を抑えることで、新しい家具や家電にお金をかけることも可能なのでより良い新生活を迎えることができるでしょう。

江別市の賃貸物件の探し方にこだわりがあれば、実際に需要の高い物件の見学会に参加をしながら、メリットをきちんと把握することが良いでしょう。

関連記事